期限付酒類小売業免許の取得はお済みですか?

5月 21, 2020 お役立ち情報

期限付酒類小売業免許の取得はお済みですか?

こんにちは、スタッフの島田です。retty以外の情報発信です。

私は外食が大好きなのですが、万が一お会いするお客様にうつしてしまったら、と思うと中々お店に足を運べない日々です。。すみません。

飲食店でお勤めの皆様はご存知だと思いますが、新型コロナウイルスの影響を受けて、国税省が一般の種類小売免許とは別に、「期限付酒類小売業免許」が設けられました。

飲食店様がテイクアウト用の酒類を販売可能にするものですね!
本日ついに量り売りのお酒を購入させて頂きただきました。
こちらは300mlです。あとは倍の大きさ、一升瓶でのご提供でした。
+瓶代100円(税別)。
(180mの容器を扱っているお店もあるそうで、、それだったら×2種類買ってたかもしれないです…ただ、この瓶を持っていけば次回は瓶代なしで購入できるとのこと。)

ちなみにこんな感じです。

お酒を量っていただいてる間に店内のおすすめメニューに目がいきました、、
目が行く場所に、次回来店きっかけになるポップやチラシを置くのがおすすめです!お店での飲食を我慢している分、多くの方が見てしまうと思います。。

話は戻りますが、上記の件は6月30日までに提出された免許申請に限り、免許は付与から6カ月期限となります。
withコロナ、としばらくの間新型コロナウイルスと共存する期間が続くと思います。
こだわりのお酒を揃えている飲食店様は申請してみてはいかがでしょうか。。
申請してから1週間弱くらいで通るそうですよ!

(私の周りのサラリーマン・OLや主婦の友人たちも飲みに行きたいけど万が一と思うと行けない、、という声が多いです。呑兵衛は欲しています!!)

●国税省、期限付酒類小売業免許について・概要
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/qa/17/62.htm

●申請のポイント
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/pdf/0020004-081.pdf

最後までお読みいただき、有難うございます。
引き続き、お役に立てるような情報をお伝えできればと思います!!

投稿者: retty

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今すぐお電話!